酸素カプセルの中古品をお探しなら

導入までの流れ

ここでは、中古で酸素カプセルを購入する場合の一般的な流れを順を追って紹介します。導入の際には、このプロセスを押さえつつ、注意点にも着目してみて下さい。

中古酸素カプセルの購入プロセスと注意点

1.業者を探す
インターネットや雑誌等で販売業者を探します。特に、扱っている商品や販売実績などがわかるホームページの情報は、良い判断材料です。

2.問い合わせ
業者の目星をつけたら、電話・メール等で問い合わせをします。このとき、より高価な別の商品をすすめてくるなどの対応をされたら要注意です。こうした業者は候補から外すのが賢明でしょう。

3.ヒアリング
業者に予算や設置場所などの希望を提示します。また、事前に酸素カプセルの種類や特徴、機能などを調査しておけば、後々のトラブルにも対応しやすいですし、不利な契約を結ぶ可能性もなくなります。

4.提案
ヒアリングで提示した希望をもとに、業者がプランを作成してくれます。内容は、導入する際のメリットや設置場所などのさまざまな項目と、それにのっとった見積もりの提示です。特に見積もりに関しては、わからない項目があったら必ず確認するようにしましょう。

5.発注
見積もりやプランに問題が無ければ、商品を発注します。ここでの注意点は、発注後にトラブルが発生した場合のサポート体制がどうなっているのかを聞いておくくことです。

6.搬入
注文した商品を搬入してもらいます。このとき、商品に不備がないかを業者と一緒に確認しておきましょう。良心的な販売業者であれば、万全の状態のものを搬入してくれるはずですが、それでもキズや変形、機能の不調といった不備がないとは言い切れません。

以上が大まかな流れとなります。発注が完了してしまってからの不備は、何かとトラブルの元になります。ですから、その前にしっかり話し合っておき、不明な点は明確にしておくことが大切です。

 
ページの先頭へ